脱毛のときに肌に負担の少ない方法

脱毛するためには自分でする方法か、サロンとかクリニックでする脱毛とあります。そんないくつかある方法の中で効果もありますが、さらに肌への負担の少ないかどうかも大切なポイントになります。

 

自分で脱毛するときにはカミソリで処理するものと毛抜きで済ませる方が多いですが、それだとやはり肌への負担は大きくなります。カミソリはとても肌荒れにつながりやすいものになっています。しかも無理に剃ることで肌の表面を削ることになります。そこから乾燥して肌荒れや炎症の原因にもなるから要注意となります。

 

また、毛抜きでは毛根から無理に引っ張って抜くことになるから毛根が傷ついてしまいます。また、毛穴が目立つことにもつながりやすいから要注意となります。

 

そういった自分での処理比べるとより安心してできるのはサロンとかクリニックでの脱毛になります。肌に直接のダメージが少ない方法でしていくことになります。

 

サロンでは光を使用したものになっていて、クリニックではレーザーを使用したものになっています。効果ではレーザーを使用したものがずっと高くなっていてほぼ永久脱毛となります。これはレーザーによって毛根の機能を確実に破壊できるからになります。そこまで効果があるのはレーザーだけになっています。これなら肌へのダメージもほとんどなくて利用しやすくなっています。